環境衛生管理業務

「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」に基づき、ビル内の衛生的で快適な環境を維持することを目的として、当社の有資格者(エキスパート)が年間の業務実施計画の立案から関与し、室内の空気環境測定、貯水槽の清掃・点検・飲料水水質検査、ねずみ・害虫の防除業務他を実施し、さらにその結果の評価・改善提案まで行います。

室内空気環境測定業務

法令に定めのある「特定建築物」は2ヶ月に一度、室内の温度、相対湿度、二酸化炭素、一酸化炭素、気流、浮遊粉塵量が定められた範囲内にあるかどうかを測定することが義務付けられています。専用の測定機器を用いて定めに則り測定業務を実施します。

ねずみ・害虫等防除業務

法律に従い、ねずみや害虫の生息調査を定期的に実施します。その後調査結果に基づき必要な箇所へ薬剤を散布するなどして、建物内のねずみ・害虫の総合的な防除を実施します。

排水管洗浄業務

排水管は使用を続けますと汚れがたまり、つまりの原因となります。つまりや汚臭発生の予防のためにも定期的な排水管の洗浄をおすすめいたします。

飲料水貯水槽清掃業務

飲料水貯水槽は安全な水を供給するため、水槽の定期的(年間1回以上)な清掃・消毒と点検、及び水質検査を実施することが定められています。赤水・異臭発生を未然に防止します。

植栽管理業務

樹木の剪定、伐採、施肥、病害虫防除、雑草の除去など、年間管理計画をご提案し総合的な植裁管理を実施します。

建築物環境衛生管理
技術者選任代行業務

法令に定めのある「特定建築物」では建物内を環境衛生上良好な状態に維持するために、建築物環境衛生管理技術者(通称「ビル管理士」)を選任して状況を監視することが義務付けされています。ビルオーナーに代わり当社で有資格者の選任を代行し定期的な点検を実施します。